ブログ blog

鎌ヶ谷営業所事務

2019.12.16

『寿司』


今回ブログを担当します豊田です。
いやぁ寒くなってきましたね~
いよいよ冬に入り、また1年が終わろうとしています。

先日、お寿司を食べに行ったのですがグルグル回ってる所ではなく、
初めてカウンターの店に行ってきました。
お店の外観から雰囲気のある感じが伝わってきてお店に入ると、
「いらっしゃいっ」
いかにも大将という方がツケ場に立っていました。
カウンターはいっぱいだったので座敷に通されました。
店内は落ち着きのある感じで程よい緊張感と高揚感で胸が高鳴っています。

メニューを開き何点か注文。
やっぱり刺身は外せないでしょ~
やってきたのは大きなお皿に赤身・トロ・中落のマグロが綺麗に盛り付けてありました。
「おぉすげえ」
一口パクリ
「うめ~」絶品です!
他の料理も文句なしです!
最後は握りで締め・・・大変美味しゅうございました(感激)
贅沢な時間を過ごしたことで気分も上々です。

今年も残りわずかです、皆さん頑張りましょう。

C6e87d70aa414e07879ab63f2cc50327__2

2019.12.02

『NBA Japan Games 2019』


営業部の本条です。

普段、運動することはありませんが、スポーツ観戦(主にテレビ)は好きで、
特にNBA(アメリカのプロバスケットボールリーグ)は
数年前からよく観ています。

今年は日本人の八村塁選手がドラフトで指名され、
開幕戦からずっとスタメンで活躍しているので、
地上波の放送でもNBAを取り上げる番組を
チラホラ見かけるようになりました。

NBAはシーズン開幕前に各チームがプレシーズンゲーム(練習試合)を数試合行うのですが、
今年は昨シーズンのチャンピオンチーム「トロント・ラプターズ」と
強豪チーム「ヒューストン・ロケッツ」による
「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」と称したプレシーズンゲームが、
さいたまスーパーアリーナで開催されることになりました。
あまり現地観戦はしないのですが、
日本でNBAの試合が行われるのは実に16年ぶりということなので、
これはぜひ見に行かなくては!!
ということで観戦に行ってきました。

開場は17時、試合開始は19時。
少しでも早く入りたかったので1時間前に入口に向かうと、
20人程しか並んでいなかったので17時過ぎには開場入りできました。
中に入ると、コートではすでに何人か練習を開始していました。

2

購入した席が2階席だったので、
平均身長2mの巨人たちがとても小さいです(笑)。
でも、見た瞬間「目の前でホンモノが動いてる!!」と
少年のように興奮してしまい、急いで売店に向かい、
軽食とビールを買って席に着き、練習風景をずっと見入っていました。

気づくとあっという間に19時。
一度ロッカーに戻っていた選手たちが全員入場して、
楽天の三木谷さんや選手の挨拶が始まり、そのころはほぼ満席に。

3

そしてティップオフ(試合開始)!!
会場全体が「ウォォォォォー」という声と拍手の中、始まりました。

4

この後、ずっとガン見(笑)していたので、
写真や動画を撮るのを完全に忘れていまして(涙)
ここに載せられないのが残念ですが、人気の選手がシュートを決めたり、
いいプレーが出るたびに歓声と拍手が起こり、
練習試合とは思えないような盛り上がりを最後まで見せてくれました。

また、試合の合間にもさまざまなイベントやパフォーマンスが行なわれ、
全部見ようとするとトイレに立つ時間もないくらい飽きさせない演出。

ただ試合を間近で見ることができればいい、
という思いで観戦に行きましたが、
天井から吊るされたスクリーン
攻守が切り替わるたびに曲も切り替わる迫力のBGM
チーム専属のダンサーやパフォーマーなど、
本場の雰囲気が予想以上に再現されていて、
普段テレビで観ているNBAをそのまま日本で体験できたように感じ、
とても感動しました。

私と同じようにスポーツ観戦は好きだけど映像で十分、
という方は多いと思いますが、
たまにはリフレッシュも兼ねて、
現地観戦でしか感じられない雰囲気や
臨場感を味わってみてはいかがでしょうか。

2019.11.29

『秋の京都』


こんにちは。
鎌ヶ谷営業所の座間です。

先日、紅葉を見に京都へ行ってきました。
紅葉はまだまばらなところが多かったのですが、
それでも充分綺麗でした。

Img0

そして、
とにかくどこも人が多かったです・・・

まずは清水寺へ
清水寺の創建は778年、
今から1200年以上も前に遡るそうです。
その中で、何度も焼失と再建を繰り返し、
現存する多くの建物は江戸時代に再建されたものだそうです。
残念ながらまだ屋根の改修工事中でした。
清水の舞台には少しだけ出ることができました。

Img1

清水寺から徒歩で、高台寺へ
向かう途中にはたくさんのお店があり、
あれこれ見ているうちに高台寺へ到着です。
高台寺は豊臣秀吉の妻、北政所(ねね)が
秀吉の菩提を弔うために建立した寺です。
池に映る紅葉が綺麗でした。

Img2_2

次の日は嵐山へ
渡月橋を渡り、竹林の道へ
竹林の道は、緑に囲まれ風情のある空間でした。

枯山水庭園で有名な龍安寺
石は全部で15個あるのに、
どの角度から見ても1つ見えないという不思議な石庭です。

Img3

千本鳥居でお馴染みの伏見稲荷大社
鳥居よりも、人の頭ばかり見えるくらいの混雑具合でした。
鳥居をくぐり、進み…たかったのですが、
あまりの混雑に少し進んで早々に退散です。

Img4

そして、今回一番楽しみにしていた東福寺
辺り一面紅葉に囲まれとても美しく、
通天橋から見下ろす紅葉も、下から通天橋を見上げる紅葉も、
通天橋に向かうまでの紅葉も、
見渡す景色全てが美しかったです。
赤くそまった葉、オレンジ、黄色、まだ緑の葉
グラデーションのようになっている様も綺麗でした。

2img5

3img6

お寺で説法を聞いたり、お茶をいただいたり、
綺麗な紅葉を見たり、歴史にふれたりと、
充実した時間を過ごすことができました。

気持ちを新たに、日々を過ごしていきたいと思います。

2019.11.11

『備えは大事』


営業部の飯村です。

9月、10月と台風と大雨の被害が各地でありました。
自分が前職で働いていた場所も浸水等の被害に遭い、
言葉を失いました。

我が家でも台風15号の影響で2日間程停電となりました。
電気が通ってないので、テレビで情報を得るという手段はなくなり、
冷蔵庫の中に入っている食品は、ほとんどが腐ってしまいました。

情報は、ラジオと携帯の電波に問題がなかったことで得ることができましたが、
もちろん携帯電話を使うと携帯の電池が消耗してしまいます。
携帯電話の充電という問題が発生します。

充電するタイプのモバイルバッテリーは、充電してなかった場合、
当たり前ですが使うことができません。
幸いにも家に電池式のモバイルバッテリーが複数あり、
充電することに関しては大きな問題が生じることはありませんでした。

また、ガスが通っていましたので
調理できる食品は調理しましたが、
ほとんどの食品が腐ってしまい、
冷蔵庫を消毒することになってしまいました。

あと、一番困ったのが冷房です。
特に夜は窓を閉めきっていましたので、
寝苦しくなりました。

電気がないだけで、こんなに不便なのかと思い知らされました。

幸いにも自分が住んでいる地域は停電だけですみましたが、
長期間にわたり、電気・ガス・水道等の
ライフラインの復旧が遅れた地域があります。

その地域の方と比べればまだ良かったかもしれませんが、
2日間だけでも大変でした。

いつ電気が復旧するかわからない、
それだけでも精神的に不安になります。

また、電車も不通となり、
出勤予定だった日に休まざるを得なくなり、
自然災害とは言えとても心苦しくなりました。

今回のことで感じたことは、
日頃の備えの重要性です。

自然災害なので、人間の想定を大きく超えることは多々あることですが、
台風や大雪など、今はある程度想定ができるので、
それに対して備えることができると思います。

これは仕事でも同じことが言えるかと思います。
葬儀業界はこれから繫忙期に入ります。
進められることができる仕事を後回しにすると
後で大きなツケとなる時期ですので、
1つ1つの仕事を丁寧かつ迅速にこなしていき、
繫忙期を乗り越えたいと思います。

Img1

2019.07.12

『いいかも』


今回ブログを担当する 業務部 事務課の吉田です。

いよいよ梅雨本番!!
「ジメジメする日が続くなぁ~」と思うと共に、
これが終わると暑い熱い夏が…
今年は何度まで上がるのかと考えるだけで眩暈がしそうです。
私が大分若ければ、水着でプールや海等もありなのでしょうが、
現状クーラーの下でダ~ラダラ。
運動不足を感じ、一人で時間を考えず、
すぐ出来そうなものはないだろうか・・・と考え、
以前購入した本に、ウォーキングが良いと書いてあったことを思い出ました。
JR西日本のCMではないですが、
ダイエットと健康維持も兼ねて「そうだ!歩いてみよう!」。

4

天気が良かったので、とりあえず最初は近所を姿勢や歩き等、
本に書いてあった内容を意識して約30分歩いてみました。
自宅周辺は少し坂もあり、汗も少々出てなかなか良い運動でした。
近所でも普段通らない道を歩いていると、
こんな建物や店が出来たのか…と知らなかった事もあり、
歩いた後は気持ちも清々しく、
肌もツヤツヤし日頃の老廃異物が出た気がしました。

「もっと行ける!」思った私は、
また次の休みの日に天気も良かったので、
往復約2時間コースで稲毛海岸まで歩いてみる事にしました。
水着は無理だけど、違う形で暫く遠縁になっていた海に行って見ようと思ったのです。
頭で色んな歌を歌ったり、100-7=93、93-7=86等延々と計算したりとか色々考えつつ・・・

海岸の手前には山陽フラワーパークがあり、
入り口付近は無料で自由に季節の花々を鑑賞できます。
入館料 大人500円 子供300円を別途支払えば
円柱型の温室内や展示室等も鑑賞できます。
少し早いですがクリスマスの時期は、
装飾も凝っていてちょっと息抜きするには良い所です。
因みに今の時期は水連のようです。

1_2

浜辺では犬の散歩をする人、
家族連れや老夫婦の散歩、学生の活気ある声等・・・
海というだけで、同じ風景を見ても何となく癒されて、
お洒落と感じてしまうのは私だけでしょうか。
空気が澄んでいてタイミングが合えば
富士山を見ることもできます。
今は未だ見られていませんが、
夕方を見計らって見てみたいと思います。
きっと、こんな夕日を見ることができたら
声を出して感動してしまうでしょう。

2

微妙だけど天気予報では雨も降らないみたいだし、
歩いていてみようと稲毛海岸まで歩いたところ、「えっ!?閉鎖?」

3

何事かと思ったら今年10月末まで人工砂の入れ替え工事をしており、
西オーストラリア州アルバニー産珪の白い砂浜に生まれ変わるそうです。
日本にいながらオーストラリアも感じられる一石二鳥の綺麗な砂浜も楽しみです。
梅雨が明けて天気が良くなってきたら、夕方の富士山を見ることが出来る事を祈りつつ、
今後も歩いてリフレッシュして、仕事に励みたいと思います。

2019.06.28

『おススメ漫画②』


業務部事務課の鈴木です。

今回は猫漫画で癒されていただきたいです。

まず初めにおすすめなのが「きょうの猫村さん」です。

1

ネコの猫村ねこは家政婦紹介所「村田家政婦」の求人に応募し、
猫ながら家事の腕を認められ住み込むことになった。
それからひと月、家政婦たちともすっかり馴染んだねこに
村田家政婦の奥さんは、犬神家での奉公を言いつける。
犬神家は由緒ある家柄の裕福な家だが、家族の人間関係はあまりよろしくない様子。
そこでねこが見たものは一体?!!

2

猫村さんが坊ちゃんの為に考えた特製レシピ

3

何気ない一言に励まされたり、
離れ離れになった坊ちゃんに再開するために、
日々家政婦として頑張る猫村さんに癒されてください。


次におすすめなのは、「飼ってない猫」

4

普通に生活してるだけなのに、
なぜか続々とノラ猫が家に押しかけてきて
逃げられないまんが家・関口かんこがお届けする、
猫好き必読のかつてない猫コミックエッセイ

私のお気に入りはこのブサイクちゃん
愛が重い子です。

5_2

6_2

このびっくりちゃんも素敵なエピソード満載です。
猫好きの皆さんもそうでない方もぜひ、疲れの際に、
笑ってストレス解消してください。

2019.06.07

『スタミナラーメン』


今回、初めてブログを担当いたします
鎌ケ谷営業所業務部事務課 鎌田です。
早いもので「令和」になって1ヶ月経ち、気が付けばもう6月・・・
歳を重ねると1年があっという間と言いますが・・・本当に!!と実感する毎日です。

突然ですが、食べる事が好きな私は、色々と調べては、
美味しそうな物があれば食べに出かけております。
そして最近気になっていたのが「スタミナラーメン!!」

スタミナラーメンとは、ベースは一般的な細麺の醤油ラーメン。
具に、豚の挽肉とニラ、玉ねぎなどを炒め、にんにく・生姜を効かせ、醤油と豆板醤で味付け、
片栗粉でとろみをつけた、辛味のあんかけをのせたラーメンです。

どうしても食べたかった私は埼玉の「娘娘」(にゃんにゃん)へ行って来ました!!
(ラーメン1杯の為に車で2時間…)

Img1

せっかくなので、一緒に半スタカレーと餃子も(^u^)
あんかけなので、かなり熱くて辛かったのですが、生姜も効いていて美味しかったです♪
(私は熱くて辛いのが大好きなので大満足でした)

Img2

Img3

次なる美味しい物を求め、日々の業務を頑張りたいと思います!

2019.05.27

『輪』


業務部事務課 渡辺です。

モリ・エンタープライズに入社して10年が過ぎ
自身も歳を重ね、体力も考える力も衰えを感じ初めてきた今日この頃。
果たして自分は仕事で成果を上げているのだろうか?
振り返ると何も出来ていない。
恥ずかしいばかりです。
このままではいけない。という焦り。
仕事への情熱・気持ち。
そして、チームワークとはと思う日々の中・・・

ある日、元スポーツ選手の言葉に胸を打たれました。

・同じ釜の飯を食べた仲間を信じついていく
・先輩たちの背中を見て育ってきた
・気持ちで走る・魂込めて走る
・お世話になった選手に恩返しをする走りをする
・何もしないで終わるよりも、何かして終わるレースにする
・自分の力ではない○○さんのおかげで勝てた
・俺はアスリートではない職人だ
・実績と恩を作る
・200パーセントの力で日々を過ごしてきた
・人間が走ることは気持ちが伝わる
・運と流れは自分が引き寄せる
 など沢山の言葉がありました

その選手は現役生活を27年走り続け、
怪我と闘い骨折30回以上とドクターヘリで運ばれるような大怪我をされ、
43歳の時、7年ぶりにタイトルを獲得と、通算551勝を成し遂げました。

そして現在は農園を作りご自身が育てた野菜をファンの方に配っているのです。

自身の仕事と擦り合わせ、
自分だけ1着を取って、仲間を置いて、
そんなレース(業務)でいいのか?
チームで決める(業務)為にはどうしたら良いか?

業務もラッピングも気持ちが大切!

そして一緒に働く仲間への恩返しを忘れず
今自分が出来ることは何かを常に考え、
日々の努力を忘れてはいけないと
元選手の言葉を聞き、動画を見て
考え直すことができましたので、
今後の業務に繋げたいと思います。

Img_2623

2019.05.10

『こどもの日/端午の節句』


こんにちは、今回ブログを担当させていただきます
鎌ケ谷営業所 事務課の渕田です。
平成が終わり、新元号の令和に変わりましたね!
平成生まれなので、寂しい気持ちと違和感はありますが、
心機一転と、前向きに頑張りたいと思います。

今年のGWは10連休と長かったですね~。(仕事柄関係ありませんでしたが)
どこかに出掛ける等特別なことはしませんでしたが、祝日が続くGW。
今回はその中の「5月5日 こどもの日/端午の節句」が気になりました。

我が家は比較的行事を大事にするので、
今年も柏餅を食べ、菖蒲湯のお風呂に入りました。
こどもの日といえばアイツだと思い、意識して近所を見ていたのですが・・・ない!!!!
見当たらないんですけど~・・・え~こんなにないもん??
ないんですよ、「こいぼのり」が!

そもそも何故こどもの日にこいのぼりを飾るのか。

1

「鯉」というお魚は、流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をも登ってしまう強いお魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることを
お願いする意味が込められているようです。
また、五色の吹流しには、子どもの無事な成長を願って悪いものを追い払う意味が込められ、
江戸時代から始まったそうです。

以前はマンションのベランダに小さいのがあったり、
一軒家に大き目のこいのぼりを見かけたりしたのですが、あまり目につきませんでしたね。
少子化ゆえか、行事への関心の薄さか…。
(もしかしたら家の中でひっそりやっているかもですが)
どちらにしろ長く受け継がれてきたものが失われてしまうのは悲しいですね。
こどもの日以外にも長年受け継がれてきた行事には意味があるものばかりです。
続ける、続けないはあるかもしれませんが、
せめてそんな意味が込められているということを子どもたちには伝えていき、
知っていて欲しいと思いました。
私もこれを機に意識して、もっと行事に関心をもっていきたいです!

★その他のこどもの日関連のもの★

柏餅
こどもの日に柏餅を食べられるようになったのは江戸時代。
柏餅に巻かれている柏の葉は、春の新しい芽が出るまで古い葉を落とさないことから
『子どもが成長するまで親が生きている』という家系が途絶えないという縁起担ぎ。
(関西ではちまきが多いようです)

2


菖蒲湯
ずっと昔、こどもの日には菖蒲の葉を入れたお湯につかるといいと考えられていたようです。
菖蒲の葉っぱは香りが強いため、病気や悪いものを追い払ってくれるとされているからだそうです。
また「菖蒲(ショウブ)」は「勝負」や、武道・武勇を重んじるという意味の「尚武」に通じることや、
葉の形が刀に似ていることから、武を尊ぶ節句へと変化していったようです。

3



災いから子どもを守るため、身代わりになってもらうお守りとして飾るようです。
また健やかに育つように、邪気から守ってもらうようにという願いが込められています。

4

2019.04.01

『伊香保温泉』


今回ブログを担当します鎌ヶ谷営業所の座間です。

暖かい日が増え、すっかり春日和ですね。
平成も残すところあとわずかとなりました。
物心ついたときには既に平成だったので、
何だか寂しい気持ちです・・・。
次はどんな時代になるのか期待しつつ、
時代に取り残されないようにしなければと思う今日この頃です。

さて、暖かくなる前にと、先日、伊香保温泉に行ってきました。
一番印象に残ったのは、とにかく坂が多い・・・。
私が行った先々は坂だらけでした。

365段の石段にも行ってみたのですが、
登りきる自信がない・・・
ということで、一番下からは登らずに半分位から登ることに。

Img1_2

この石段の一番上には伊香保神社があるので、そこを目指します。
周りには50、60代くらいの方もいてわりとスムーズに登っていたので
私も負けてはいられません!
日頃の運動不足が祟り、かなりきつかったです・・・。
が、なんとか到着!

お参りをし、さあ、下ります!!

Img2_3

下りは下りで高さがあってなかなか怖かったです。

パワースポットである水沢観音にも行ってきました。

正式には「五徳山水澤寺」という名称で、推古天皇の時代に創建され、
1000年以上もの歴史があるそうです。

水沢寺にある六角堂は本堂と同じくパワースポットであると言われています。
心の中で願い事を唱えながら台座を左に3回ゆっくり回すと
願いが叶うと言わているそうです。

Img3_2

水沢観音のすぐ近くには水沢うどんのお店がたくさんありました。
水沢うどんはその昔水沢寺に参拝客にに振る舞われたのが始まりだそうです。

美味しくいただきました( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )

Img4_3

お店を出るとここでもまた坂・・・。
お店までは下りだったので今度は登り坂です。
満腹での坂道は更にきつかったです・・・。

伊香保温泉は初めてだったのですが、
まだまだ行ったことのない場所はたくさんあるので、
これからもいろいろな場所へ足を運べたらなと思います。