ブログ blog

営業部

2018.09.21

『One for All,All for One』


今回初めてブログを担当させていただきます、業務部納品課の森でございます。
お目汚しとはなりますが、何卒ご容赦ください!

私がこよなく愛するスポーツ、それはラグビー。
初めて生で観戦した高校生の時以来、今でも年間10試合以上はスタジアムに足を運びます。

「ラグビーって、ルール難しいよね」と皆さんよくおっしゃいます。
そこで、まずはざっくりと説明を。。。
ラグビーとは、『1チーム15人ずつが、(キック以外で)ボールを前に進めることなく、
相手チームゴールラインの向こうにボールを運ぶゲーム』です。
簡単でしょう?(笑)
細かいところは抜きにして、とりあえずこれだけ頭に入っていれば、
十分に楽しく観戦できるスポーツだと思います。
来年秋には、オリンピック・サッカーワールドカップと並び、
「世界三大スポーツ大会」のひとつと称されるラグビーワールドカップが
日本で開催されます。
恐らく、一生に一度の日本開催。
ぜひ、一度観戦してみてください!

さて。ボールを前に投げることができないラグビー。
ということは、基本、選手は走りながら、後ろをついてくる味方選手にボールを投げ渡して
全体で前進を図ります。
体の大きな選手であろうが、小兵選手であろうが、とにかく走る走る。
攻撃するのが、きっついんです。
さらに、ラグビーでは、ディフェンスとしてボールを持った相手選手にぶつかっていって
倒すことが認められています。
そう、タックルです。
体と体のぶつかり合い。ラグビーのひとつの醍醐味でもあります。
が、、、、する側受ける側、どちらも痛い。。。
こんなことが90分間繰り返されるスポーツ、それがラグビーです。(笑)

1_2

この、華麗さよりは泥臭さが前面にでるラグビーですが、
このスポーツにはひとつの格言が存在します。
『One for All,All for One』・・・「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」

きっつい攻撃を完遂するために、先頭の選手はひたすらに貪欲に前に向かいます。
それは、後ろにいる14人のチームメイトとともに勝利を掴むため。
そして、その14人は、先頭の選手をカバーするために、彼らもまた走り続けます。
守る側もまた同じ。
最初のひとりは、我らが陣地を守らんと勇敢に相手選手に飛びかかっていき、
彼をフォローするために他の14人も後に続いて走る、ぶつかる。

ひとりひとりが、チームのために全力を尽くすこと。
そして、周りの仲間が、ひとりひとりを守り助けること。
ラガーマン達がずっと抱き続ける魂の誓いです。
・・・ほら、そういえば、何かと重ね合うこともできるような気がしませんか???

さあ!!国内最高峰のリーグ戦「トップリーグ」や、大学ラグビーの各リーグも開幕し、
いよいよラグビーシーズン到来です。
いざ、秩父宮ラグビー場へ!!(笑)

2

2018.08.31

『糖質制限ダイエット』


今回ブログを担当させていただく、営業部の芝井です。

Photo

突然ですが、始めました。
タイトル通り、糖質制限ダイエットを始めたのですが、現在開始から1ヶ月ほど経過しました。
順調に体重を減らし、マイナス8kgで現在進行形で御座います。
まだまだ始めて日は浅いですが、実践してみて感じたことを少し記事にしてみたいと思います。

ダイエットを意識したことのある方でしたら、誰でも知っている糖質制限式は、これまでの主流であったカロリー制限式の方法よりも効果が高いと言われております。
ただし、正しい知識で臨まないと、思った通りの結果に繋がりません。(私自身がそうでした^_^;)

ダイエット開始当初はこんなメニューでした。
朝・・・バナナ1本 (朝バナナダイエットって聞いたことあるし…)
昼・・・春雨ヌードル&おにぎり1個 (カロリー少なめだし…)
夜・・・お米抜きでおかずだけ(炭水化物は抜いた方が良いって聞いたことあるし…)

実はこれ抜け穴だらけなんです。
元々の節制していない食事と比較すれば、当然改善していることにはなりますが、
こと糖質制限ダイエットとしてはダメダメなんです。

Photo_2

私が実践中の糖質制限は1回の食事で摂取する糖質は20g以内に抑えるというものです。
(もっときついレベルだと1日トータル20g以内なんてやり方もあるそうです。)
そうしてみると↑メニューの糖質量の参考がこんな感じ。
朝・・・バナナ1本 (糖質28g)
昼・・・春雨ヌードル (糖質12g)&おにぎり1個 (糖質40g)
夜・・・おかずによりけり

せっかく我慢して食事制限したのに効果が無い(薄い)っていうのは、結構ショックなものです。
では、何を食べれば良いのか?ですが糖質の高いものとそうでないものは結構複雑です。
まず炭水化物は当然NGで、野菜は全般的にOKですが、トマトと根菜類はNG。果物もほぼNGとか。
調味料は醤油OKですが、ソース&ケチャップはNG、みりんは最悪等々…考え出したら切りがない。
で、私のメニューはこんな感じ
朝・・・卵や納豆とふすまパン(低糖質パン)
昼・・・サラダチキンとふすまパン(低糖質パン)
夜・・・卵や納豆と肉・魚
糖質の低い食材をそのままに近い形で食べることが多く、あまり料理っぽくない食事になります。
私はあまり気にせずに移行出来ましたが、これに抵抗がある人は多いかもしれませんね。
抵抗のある方は『ロカボ』を検索して、軽めの糖質制限メニューから始めると良いかもしれませんね。

ものすごいざっくり体のメカニズムの話をすると、
体を動かすエネルギー源になる栄養素には優先順位があります。
糖 >中性脂肪
この順番は絶対なんです。
ただ裏を返せば、糖が無ければ中性脂肪をエネルギー源にすることも決まっているんです。
糖質を抑える目的はエネルギー源の切り替えにあり、その指標になる数値が糖質20g以内なのです。

Photo_3

私の場合この事実を知った時、やる事・やる目的が明確になったことで、モチベーションが上がりました。
食事制限と同時に軽い運動も取り入れていたので、運動中『今まさに脂肪が燃えている』と思えるようになりました。

これまで幾度となくダイエットっぽいことを、始めてはやめるを繰り返してきた様なダメな私が、初めてまともに出来ている(継続中)ものなので、興味がある方はどうぞ実践してみて下さい。

9月には会社の健康診断があります。
私の年齢も40になりますので、ダイエットもさることながら成人病予防をするには丁度良いタイミングだったと思っています。
これからは健康的な体になって、それを維持するよう自己管理をしっかりして日々の仕事に
取り組んで参りたいと思います。

2018.08.27

『初めてのユーザー車検』


暑い・・という言葉を過去最高につぶやいた気がする夏・・
みなさん無事でしたか?
今回ブログを担当します営業部の外山です。

タイトルにもあります「ユーザー車検」というワード
車を所有している方なら、何となく聞いた事があるのではないでしょうか。
文字通り車のユーザー自らが車検場に持ち込み、継続車検を受ける事をいいます。
しかし大半の方は、「聞いた事はあるけど難しそう」・・「自分にはムリ」・・と諦め、
実際にはディーラーやカー用品店、車検代行屋、ガソリンスタンド等に頼んでいると思います。
私もこれまではそうでした。が、今年は違う!
懐の寂しさも手伝い、初のユーザー車検にチャレンジする事にしました!

車やバイクをノーマル状態では我慢出来ない私。
車検を受ける前に状態の確認をしなければなりません。
検査にあたり引っ掛かる可能性のある箇所は
①最低地上高 ②フォグランプ下部までの高さ ③タイヤ・ホイールのはみ出し
といったところでしょうか。早速チェックしていきます。

●事前準備
①最低地上高
最低地上高とは、分かりやすくいうと車体の一番低い箇所の高さをいいます。
これが地上から9cmないと違反となり車検にとおりません。
どうやって測定しようか考えた末、市販のステーを使い計測器っぽいものを自作。

1_3

高さ9.5cmで作ったので、車底部のどこにも当たらなければOKです。
結果余裕でクリア。

②フォグランプ下部までの高さ
地面からフォグランプ下部のラインまで25cmなければなりません。

2_4

こちらはギリギリクリア・・

③タイヤ・ホイールのはみ出し
文字通り車体の左右かタイヤ・ホイールがはみ出していないかチェックします。
分かりづらいですが、下記図のピンク色の範囲は車体から出てはいけません。
逆にいうと、それ以外の灰色の部分ははみ出しても大丈夫なのです。

3_4

うーむ・・微妙です。真上からみると、後ろ50°の端がギリギリセーフなようなアウトなような・・

4_2

ちなみに片側1cmまでは、オーバーフェンダー等を付ける事が認められているので、
プラ版を加工し対策します。

5_3

やらなくても大丈夫なような気もしますが、これで安心です。

そして忘れてはいけないユーザー車検の予約ですが、
今はネット予約も出来るので、スマホから希望日・希望時間を入力し予約完了!
車検満了日が8/24だったので、8/16に予約をしました。
これはお盆休みの為、ディーラーや修理工場のプロ達が少ない→空いてる事を見込んでです。
ちなみに車検は午前に2回、午後に2回の4ラウンド行われておりますが、
もし不合格箇所が出た場合、当日中の再持ち込みは料金がかからない為、
私は2ラウンド目(受付10:00~11:45、検査10:30~12:00)で予約しました。
これならばもしどこか引っかかっても直して再度持ち込めます。
車検当日に必要な物は、
車検証・自賠責保険の証書・認印・納税証明書(ネット支払いの場合不要)、点検記録簿。
また、書類を挟めるようにA4サイズのバインダーを持って行くと、レーンでスムーズです。

●車検当日
今回は私が車検を受ける習志野での話となりますのでご了承ください。
車検場の近くには大抵、予備検場とかテスター屋とか呼ばれる民間修理工場があります。
私は光軸調整(ヘッドライトのロービームが適正な位置に照射されるように調整)のみお願いしました。
(走行中の振動などにより殆どの車の光軸は、ずれています)

6_2

お願いしたのはR296を八千代方面に進み、車検場手前左側の河原産業さんです。
おじさん2人がパパっと調整し、料金は1,500円でした。
こちらは車検場の休みにあわせているので、お盆中でも営業しています。

いよいよ本番です。
まずは習志野検査登録事務所へ・・これが正式名称ですが長すぎるので、
私も含め、習志野陸事とか習志野陸運と呼んでいる方が多いと思います。
ただ習志野の場合、目の前に「習志野陸上自衛隊」略して習志野陸自もあるので、
陸自と陸事で紛らわしい感はありますが、今回は陸事で統一したいと思います。

7_2

まずはすぐ隣にある代書屋さんで自賠責保険の更新をしてもらいます。

8_2

24ヶ月分の料金は、普通車で25,830円。軽自動車で25,070円です。

続いて手続きですが、入って右側手前の新しい建物で収入印紙と用紙を購入します。
そしてAと書いてある隣の建物で用紙3枚に記入。
(用紙によって鉛筆かボールペンかの指定が有ります)
記入が終わり全ての書類を受付に提出。
受領されたらいよいよ検査レーンに入ります。

9_2

10_2

右の画像はレーン出口の写真です。
通常、レーンの入口はずらーっと検査待ちの車が並ぶのですが、
この日はさすがお盆、待ちの車は一台もいませんでした!
お盆狙い大成功です。

●いよいよレーンへ
※レーン途中の数か所に用紙を挿入し記録する機械があり、自分で記録します。
①同一性の確認
 車検証、申請書類、車に刻まれている車体番号を照らし合わせます。
②外廻り検査
 検査官の指示通りにライト・ウインカー・ハザード・ブレーキ・バック・ウォッシャー
 などを出して確認します。
 また、車高やホイールのはみ出しもここでチェックされるのですが、
 ネットでみた情報では、見た目に改造してある車の場合、
 手の空いている検査官達がワラワラと集まって来て確認される!
 なんて書いてありましたが、そんな事はなく、すんなりOKでした。
③サイドスリップ検査
 直進安定性の検査ですが、指示通りに白線の上をゆっくり進めばOK
④ブレーキ検査
 指示されたタイミングで、かなり強くブレーキを踏みます。
⑤スピードメーター検査
 回転ローラーに駆動輪を乗せてアクセルを踏み、40キロに達したところでパッシング
⑥ヘッドライト検査
 光軸・光量が基準値内か確認しますが、テスター屋で調整したのでもちろんOK
⑦排気ガス検査
 COとHCの検査ですが、要は汚い排ガスが排出さていないかの検査。
 これは車を降りて、検査する棒をマフラーに差し込みます。電光掲示板に○がつけばOK
 最近の車でノーマルマフラーであれば引っかかる事はまずありません。
⑧下廻り検査
 最後に車体下部のオイル漏れ等を確認します。床にあいている穴の中に検査官がいて
 電光掲示板の指示通りにハンドルを切ったりブレーキを踏んだりします。

11_2

 上記のようなブーツ切れがあると不合格になってしまいます。
 古い車は結構ある事なのでご注意ください。
⑨全ての検査終了
 先程の下廻り検査が終わったら横の機械で記録し、助手席側の小屋?にいる担当に
 書類一式を渡し、不合格箇所・不備が無ければ合格のスタンプが押され、
 書類を先程受付した窓口に出し、ようやく新しい車検証とステッカーが交付されます。

12_2

最後に
初めてのユーザー車検でしたが、拍子抜けするくらい順調に終わり、
陸事のスタッフも、みなさんとても親切でした。
今回お盆中で暇だったせいもあるでしょうが、
事務の方は2ラウンド目の受付30分前に書類を受付けてくれましたし、
検査官は私に付きっきりで検査をしてくれました。
ちなみに陸事の滞在時間は受付も含め僅か30分でした!
また、冒頭の必要書類のくだりで、点検記録簿が必要と書きましたが、
厳密には後で点検しますといえば特に必要ありません。
今回私は提出しませんでしたが、後日自分で点検をし、
重要部品はプロに任せようと思います。
車の知識が無い方は、ディーラーや修理工場で、
必ず24ヶ月点検を行うようにしてください。

今回かかった車検費用
自賠責保険・・・・・25,830円
用紙・印紙代・・・・34,600円
光軸調整代・・・・・・1,500円

Line

トータル・・・・・・61,930円
(3500cc、車両重量1650㎏の私の車の場合)

いつもの車検より5万円程の節約になりました。
今後も車検はユーザーで取ろうと思います。
今回30分で終わる事を経験してしまったので、
もし車を買い替える時には、お盆過ぎの登録にしようと強く思いました。
車検は、満了日の1ヶ月前から行えます。
思ったより難しい事はありません。
皆さんも是非チャレンジしてみてください。

2018.08.24

『異国文化』


まだまだ暑さが厳しい日々が続いている中、
朝夕の涼しさも感じ始め秋も大分近づいている気がします。
今回ブログを担当します、営業部納品課 東方です。

先日、墓参りで長野県まで行ってきました。
その時にあった出来事です。
その日の長野は最高気温が37℃と本当に暑く歩いているだけでもかなり辛かったです。
午前中に墓参りを済ませ、昼食を何にしようかと悩んでましたら、
長野と言えば...そうです、「蕎麦」です。(何となく想像出来ますよね)

1

暑いし丁度良いかと善光寺まで足を伸ばし、
とある一件の蕎麦屋で今回の出来事があったんです。
注文を済ませて出来上がるのを待っていると、
海外からの旅行客が10名位の団体で隣の席に来られたんです。
まず、皆さん座布団があるのにそのまま畳に座っています。
周りを見渡しそこで気づいて座布団を使用してました。
確かに座布団なんて何なのかわかるはずが無いですよね。(笑)
そんな一面を見ていたら注文分が次々と運ばれて来ました。
その時です。息子が注文した物を不思議そうに見ているんです。
「何が不思議なんだろう?」と思ってたら、なんと、それは【とろろ】だったんです。

2_2

「あの白いネバネバしたものは一体何?」と言った感じで見ていました。
そして皆で食事をしていると、今度は蕎麦を啜る音に反応していました(笑)
食事で音をならしながらなんて海外の方からしたらマナー的に変な事ですもんね。
しかし、一番驚いていたのが蕎麦を食べた後に飲む、そう【蕎麦湯】です。

3

元々、蕎麦湯を飲むのが好きな私は最後の締めに蕎麦湯を注文しました。
まさか、蕎麦をつける汁に別の液体を入れて飲むなんて想像が付くはずもないですよね。
海外の方からすれば、ソースと例えるのが合っているのでしょうか?
まさか、直接飲むとは理解出来ないでしょうね。
イタリアとかでは、パスタを食べて残ったソースはパンに付けて食べる事はあるそうですが、
やはり直接は無いようです。
私が食事をしていた時間でもこんなに日本の文化を体験したり見たり出来たのですから、
もっと色々な発見があったのでしょうね。

いつになるかわかりませんが、今度は私が逆の立場で色々な国の文化を体験できるように、
日々の業務に励んで行こうと思った夏の1ページでした。

2018.08.17

『猛暑日』


こんにちは、今回、ブログを担当します営業部の堤です。
いや~言いたくはないですが、「暑い」しか言葉が出でこないくらい暑い日が続いていますね。
ニュースなどでも連日、猛暑とか酷暑などと報じられていますが、
皆様、体調は崩されていないでしょうか?

ここまで暑いとなかなか、外へ出るのもためらわれるくらいですが…
こんな猛暑のなかでも快適に過ごせるように色々な清涼グッズが発売されていますが、
私自身、気になるものをご紹介させて頂きます。

【シャツにかけるスプレー】 1

シャツにシュッとかけて表面を湿らせるタイプです。
かけてからしばらくは体がスーッとしてとても爽快です。
匂いの種類も沢山あり、お好みで選べるのもうれしいですね。

【ひんやりタオル】 2

水で濡らして振るだけで、気化熱でひんやりするタイプがあり、外でのレジャーにはかかせません。
巻いたときのヒンヤリはたまりません。

【携帯型小型扇風機】 3

呼んで字のごとく、首から下げて風を一人じめ出来ます。
思った以上に風がきて、今年の暑さにはあると
助かるなあと感じました。(まだこちらはお店で体感しただけで購入にはいたっていませんが…)

4

それぞれにお好みがあるかと思いますが、
これからの夏を少しでも快適に過ごせるようにしたいものですね。
皆様も夏のイベントをお気をつけて楽しんでください。

2018.08.10

「捨てられない・・・」


ご無沙汰しております・・・(笑)営業部近藤です。 筆不精なもので・・・。

しかし、毎日暑いですねー。耳にタコができるくらい聞いていると思いますが、
熱中症対策を万全に!!!

水分(適度な塩分を含むもの、塩あめとかとか・・)、こまめな休憩をし、無理をしない!

Photo_2 Photo_4

気分が悪くなったら遠慮なく周りの方の手を借りてくださいね。

さてさて私は、断捨離に興味があったり・・・!!
痩せたら着る!と思っていた服などを思い切って捨てました。
だんだん調子が上がってきて必要な物まで捨ててしまいました。スッキリして気分が良くなり、
100均で便利グッズ!と思ってゴチャゴチャ買ってしまいました・・・・負のループ。

フローリングの上のじゅうたんが白で髪の毛などが落ちているとすごく目立ちます。
ずっとコロコロが手放せないんです(・_・;)
ずっと屈んでコロコロ。。。。コロコロ。。。。

そんな毎日に嫌気がさし、贅沢品だと思っていたものを買いました!!!

ジャジャーン!!!!

Photo

柄の長いコロコロです。正式名称は「粘着カーペットクリーナー」だそうです。
コロコロすることには変わりないんですが(・.・;)

これが贅沢品だと思っている私を憐れみましたね・・・
しかし、すでに柄が短いとはいえコロコロを持っていた私にとっては勇気のいる買い物だったんですよ。

使ってみると、すごく便利!!! 屈まずにコロコロできるってこんなに楽だったんだ(;_;)
なんでもっと早く買わなかったんだーと後悔しました!悩んでいるあなた!!是非買って下さい!

あまりに楽なので「楽だわーこれ」を連呼。揚句には他の人に楽だからやってみて!と勧める始末。

愛犬のショコラの世話もそっちのけであっちもこっちもコロコロ~。

柄の長いコロコロが大活躍すぎて、今までの短い柄のコロコロがまったく出番なし・・・
ケースも壊れているし(ケースだけって売ってないんですかねー)、捨てようかなと思うけれど、
なかなか捨てられません。結局、断捨離しきれず・・・。

今までは、会社のデスク回りもゴチャゴチャしまくり・・・。
会社内での「断舎離」・・・目指します!!!!!

2018.08.06

『誕生日』


みなさんこんにちは!!!
今回ブログを担当します営業部の木村です。。。

Birthdaycake

私事ではありますが今月の9日が誕生日です!
8月9日で【焼くの日】です。。。※8→や、9→く
焼くと言ったら・・・ズバリ★お肉~
てな事で誕生日の日はお肉を食べようと思っています。。

Yakiniku_2

鶏肉・牛肉・豚肉と色々とありますがみなさんは何の肉が好きですか???
私は断トツで豚肉が好きです。【どうでもいい情報ですね・・・・・・・】

今年の夏は異常な程暑いです。。。
夏バテ・熱中症にならないようたくさん食べて体力をつけて今年の夏を乗り切りましょう☆☆☆

あ、ちなみに・・太らないように筋トレも頑張りまーす。。。

2018.07.30

「宮古島」


いよいよ夏本番ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今回ブログを担当します、営業部 小宮です。
少し前の話になりますが、ついに行って来てしまいました!!
見てくださいこの綺麗な海を!!

Photo

ここは沖縄本島から南西に約290㎞に位置する宮古諸島。
この透き通るような色の美しい海、真っ白な砂浜、綺麗な珊瑚礁・・・
島中何処へ行っても絶景ポイントだらけでございます(^-^)
過去何度か行っている沖縄本島の海も勿論綺麗ですが、
流石にここまでは・・・あくまでも私個人の感想です。

さて、宮古島の海が何故これほどまでに綺麗なのかをご存知ですか?
何と宮古島には川がないのです。川がなければ高い山もない。
つまり、高い山がないから川もないのです。
川がないのに水はどうしているの?答えは地下水。
地下水脈が島内をどう流れているかを調べ、
水量の多い場所にフェンスのような物を埋め込む事により、地下ダムが出来上がるそうです。
そして地下ダムに貯まった水をポンプで吸い上げる。
なるほど。川がないから赤土や生活排水が海に流れないんですね。

滞在2日目。天気は雲一つない晴天☀いざ海へ行くぞ~!!
と観光スポットの一つである吉野海岸へ車を走らせます。
それにしても綺麗な海。やっぱり海に潜ってみたいという衝動に駆られます( ;∀;)
昨晩の事。せっかく宮古島に来たのだからダイビングをしたいと相談。
すると妻から「私たちはライセンスを持っていないから、そんなにやりたければ一人でどうぞ」と
冷たいお言葉・・・
一人でも潜りたかったのですが、せっかくの旅行が台無しになるのを恐れて
止む無く断念(>_<)・・・。
結局、ライセンスが無くても、泳ぎが苦手な方でも海を楽しむことが出来るらしい
シュノーケリング体験をすることに。

Photo_2

吉野海岸に到着し、手続きを終えるとウエットスーツに着替えます。
私と娘はスムーズに着替え終えたのですが、妻が着替えるのに苦戦・・・
ウエットスーツのサイズは自分の体になるべくピッタリした物が良いのですが、
いくら何でもきつそう・・・
なのでワンサイズ大きいスーツに代えてもらえばと言いかけましたが、
顔を真っ赤にして意地でも着てやると鬼の形相で着替えている妻を見て
黙って待つ事にしました(;’∀’)

「ほら、着れた!」と得意げな妻に対して呆れ顔で溜息をつく娘・・・
そして聞こえていないふりをする私・・・
着替えが終わったのでインストラクターがいるビーチへ。

Photo_3

一通りの説明を聞き終え、カヤックに乗ってシュノーケルポイントに向かいます。
今回、私たちの他に二組のご家族と一緒にシュノーケリングする事になりました。

ポイントに到着し、ようやく海に入れるぞ!と
その前にインストラクターから泳ぎが苦手な方いますか?
手を挙げたのは何の恥じらいも無い妻と小学一年生の女の子だけ(-_-)
泳げない二人はどうするのかと後ろで見ていたら、インストラクターが持っている
大きなビート板みたいな物に掴まってバシャバシャとバタ足をしていました(+_+)
いい歳の大人が小学生と並んで懸命にバタ足をしている姿はあまり見たくないので、
水族館でしか見ることが出来ない魚を求め私も海へ。

Photo_4

さて、どんな魚と出会えるのかと水中を覗いてみると、
珊瑚礁の回りに色鮮やかな魚がうようよといます!
クマノミ、スズメダイ、ベラ、ミーバイなどなど。
正直、浅瀬でこんなに沢山の魚と出会えると思っていませんでした。
やや興奮気味に最初の休憩ポイントへ。
しかしここでアクシデント・・・ビート板の二人組が体調不良。
どうやら二人とも海に慣れていないせいか波酔いとのこと( ;∀;)
波酔いとは読んで字のごとく、波やうねりに揺られて気分が悪くなってしまう事だそうです。

僅か15分でリタイアしたビート板コンビは砂浜へ。
私たちはウミガメを見ることが出来るポイントに移動。
ウミガメなんているのか半信半疑でしたが、本当にいましたウミガメが!!
早速写メを撮ろうとポーチに手を入れるとないんです。
いくら探してもスマホが(-_-;)一瞬、海の中で落としてしまったのかと思いましたが、
見つからない理由が分かりました。
リタイアして砂浜で体育座りをしている人に預けてしまったことを(´;ω;`)
残念ながら写真に残すことは出来ませんでしたが、野生のウミガメに出会えて大満足でした。
他のご家族の方々も初めてのシュノーケリングに満足された様子で、
若いご主人がわざわざ飛行機を二回乗り継いで来たけど本当に良かったと言っておられました。
因みに札幌から来られたそうです(*_*)

滞在3日目。家族での沖縄旅行は今回で五回目なのですが、訪れた際、必ず行く場所があります。
それは、ガラス工芸や陶芸など沖縄県の伝統工芸を体験出来る所です。
ということで車を「宮古島市体験工芸村」へ走らせます。
さて今回は何を作ろうかと工芸村を歩いていると違和感が。
それなりの観光客がいるのに何故か日本人がいない・・・
ふと村内を見回したら外国人観光客ばかり(;’∀’)
もちろんよく見れば日本人観光客もいましたが、おそらく全観光客の一割ぐらいだったと思います。
あまりの外国人観光客の多さに、一瞬、ここは海外なのか??なんて思ってしまいました。
行ったことがないので全く知りませんが( ´∀` ) 
それにしても宮古島は外国の方にも人気があるんですね。

工芸村を回り終えた時「オリジナル島ぞうり作り」と書いてある看板が目に入りました。
お店の中を覗いてみるとソールの部分に文字やら絵が描いてあるビーチサンダルが飾ってありました。
何がオリジナルなのかもよくわかりませんでしたが、体験時間もあまりかからなそうなので、
とりあえず中に入ってみることにしました。
伝統工芸ではない!何て突っ込まれそうですが、その通りでございます( ´∀` )

Photo_5 Photo_6

お店の方に案内され着席。壁紙を見てみると、完成までの使用時間約120分。
思っていたより時間を要するみたいでした。
作業工程はまず、鉛筆でソールの部分に好きなものを描きます。
描き終えたら、もう一度描いた絵の内側2ミリぐらいの所に鉛筆を入れていきます。
分かりにくい説明で申し訳ございません(;^_^A
簡単に言うと二重線で絵を描く感じです。
この二重線にカッターで切れ込みを入れてゴムを剥がすといえば伝わるでしょうか?
自分で好きな絵を入れることで一つしかない「オリジナル」が出来るということなのですね。
ここで疑問に思っていたことをお店のオジーに聞いてみました。
ビーチサンダルと島ぞうりには何か違いあるのか?
オジー曰く「・・・わからん。」
えっわからないの⁉
まあいいやと切れ込み入れているとオジーの姿が見えません。
どうやら私の質問の答えを聞きに行っていたみたいです(笑)
オジーが言うには、ソールの部分が二色になっているサンダルを島ぞうりと呼ぶとの事でした。
本当かどうかはわかりませんが、わざわざ聞いてきてくれたということで( ´艸`)
初めはさっさと終わらせて他の体験コーナーに移動しようと思っていたのですが、
やってみたら意外と楽しくて家族全員黙々と作業に没頭していました。
2時間半後作業も終了し、それぞれの完成品を見てみると、一番センスがないのは私でした(・_・;)

20年程前、仕事で一度だけ宮古島に来たことがあるのですが、
一日滞在の超ハードスケジュールだった為、宮古島の記憶はほとんど残っていませんでした。
今では当たり前に装備されているカーナビも無く、営業回りと言えば地図片手になんて・・・
時代ですから、常に地図とにらめっこ状態で景色を楽しむ事があまり出来なかったのです。
そんな中、長い橋に差し掛かったので地図を助手席へ。
その橋は宮古島と池間島を結ぶ池間大橋。
当時、私は仕事で急遽来たこともあって、池間大橋の存在を知りませんでした。
後に知ったのですが、池間大橋からの絶景度は日本一とも言われ、
宮古島を代表する観光スポットだそうです。
たまたま通りかかった橋から望む海は抜群の透明度を誇り、
太陽の光に反射してエメラルドグリーンに光り輝いていました。
日本にもこんなに美しい場所があるのだと感動したことは20年経った今でも鮮明に覚えています。

Photo_7

ということで、最終日は島内をドライブする事になり、まずはどうしても家族に見せてあげたい、
私も、もう一度見たい池間大橋へ。
天候にも恵まれたことあって、橋からの景色は20年前に見た絶景と何も変わらず、
エメラルドグリーンとコバルトブルーに光り輝いていました。
普段、あまり感情を表に出さない娘もこの景色に感動したみたいで、
少し興奮気味にパシャパシャと写メを撮っていました。
橋のたもとに行くと売店が数件あり、トイレ休憩を兼ねて立ち寄ってみることに。
平日にもかかわらず、売店は観光客でごった返していました。
売店の二階にある展望台にも立ち寄りたかったのですが、家族全員人混みが苦手なので、
止む無く次の目的地に移動しようとしたところ、売店脇に海岸へ繋がる道を見つけました。
せっかくなので行ってみることに。目の前には美しい砂浜と大海原。
もっと近くで見てみたいと駆け足で行きたかったのですが、
砂浜へ続く道は整備されてなく草が生い茂っていて思うように足が進みません(;’∀’)
そんな中、ふと私が「まさかハブいないよね」と言った数秒後、
妻と娘は砂浜とは逆の売店へ猛ダッシュ(;゚Д゚)
こんな草ボーボーでも本気になれば結構走れるのだとニヤニヤ(笑)
蛇が大の苦手な私が必死に走っている二人の姿を見て笑っていられたのは
宮古島にはハブが生息していないことを知っていたからなのです。
宮古島はアルカリ性のサンゴでできた島なので、
酸性の土壌を好むハブは嫌がって生息していないのです。
仮に誰かが宮古島にハブを持ち込んだとしてもハブは10日程で息絶えてしまうそうです。

必死に走っている姿はとても面白かったのですが、
私が余計なことを言ったばかりに砂浜にも行けず、娘からは無視、
さらに妻からのローキック&ケツキック( ;∀;)・・・
少し後悔しましたが、久しぶりにお腹が痛くなるぐらい笑ったから
まあいいや(^-^)
この後、3年前に開通した無料橋としては日本一の長さ
(全長3.540m)を誇る伊良部大橋にも行ってきました。
橋のたもとに到着し、伊良部島へ続く橋を見て思ったことは、
距離が距離なので長いと感じるのは当然なのですが、
かなりの高低差があるように見えました。
とりあえずは横断してみようと車に乗り込み出発。
実際に走ってみると、思った通り高低差があり、
ジェットコースターみたいと言ったら大袈裟ですが、
池間大橋に比べてもかなりの高さを感じます。

Photo_8

景色は言うまでもありませんが最高です!
青緑色の宮古ブルーを横目に走る爽快感は本当に宮古島に来て良かったと感じさせてくれます。
こんなに美しい景色ですから、ダメだと分かっていても、
ついついわき見運転をしてしまいます(;^_^
前を走っていたのが観光バスだったこともあって、走行速度は20キロ。
この速度なら多少のわき見運転ぐらいなんて思っていたらいきなり目の前で観光バスが急停止(;゚Д゚)
観光で来ているのだから、バスの運転手さんがなるべくゆっくり走行して
お客さんに景色を見せてあげたい・・・まではわかります。
でも橋のど真ん中でいきなり停車するとは想定外でした( ;∀;)
スピードが出ていなかったので、事故にはなりませんでしたが、
危ないところでした(・_・;)
バスの運転手さんへ。
停車する際はせめてハザードランプは点滅させてください。
わき見運転も危険ですが、急停止も危険です。よろしくお願いします。
まあ私のブログを目にすることはまずないと思いますが(´;ω;`)

この後、少し遅めの昼食を取って最後の目的地に向かいました。
向かった先は「宮古島警察署」。出頭しに行った訳ではないですよ(笑)
目的理由は後程。
旅行初日、レンタカーを借り終え宮古そばを食べに行くため車で移動中、
交差点に差し掛かった時、交通整理をしている警察官の姿が見えました。
運転中でしたのではっきりと見たわけではないのですが、暑い中大変だなと。
昼食を食べ終え、目的地に向かう途中信号待ちをしていると、
先程とは別の交差点にまた警察官が。
別に交通量が多いわけでもないし、事故が起きたわけでもないのに。
それしても全く動かない警察官だなと思いながら交差点を通り過ぎると、
人間ではなく人形だと気付きました(・_・;)その後も島中の交差点あちらこちらで
警察官型人形が突っ立っていました( ´艸`)
宿泊先近くの交差点でも交通整理(笑)をしているので車を停めて近くで見てみると・・・
宮古島警察の方々ごめんなさい。正直言って怖いし気持ち悪いです(・_・;)
何故唇が黒いのか意味が分からないし、どなたが作ったのか知りませんが、
この顔を描くのに3分もかからなかったのではと・・・
全くリアルではないのにこの不気味さはある意味凄いです・・・

Photo_9 Photo_10

宿泊先にもどり、警察官型人形の事が気になったのでネット検索したところ、
何と人形に名前があることが判明(;゚Д゚)
彼の名前は「宮古まもる君」。特別住民票が交付されているそうです(笑)
肩書もあり「宮古島安全協会職員」「宮古島警察署安全課職員」色々なことをされているんですね(・_・;)
また、「まもる君」は宮古島17体、伊良部島1体、多良間島1体。
全部で19体も設置されています。
しかもこの19体それぞれに名前がついています。
設定上、19人兄弟らしく、顔もそれぞれ違い、近年に設置された人形は割と美形に作られているとか。
ですが、私が実際に見た数体は全て不気味な顔をしていました(;’∀’)
そんな「まもる君」ですが、照り付ける暑い陽射しが降り注ぐ日も、猛烈な暴風が荒れ狂う台風の日も、
24時間365日休むことなく直立不動で頑張っている事もあってか、島を代表する人気者だそうです。
2009年には「宮古まもる君の歌」というCDも販売され、
お土産屋さんにいっても文房具やスマホケース、
沖縄県の郷土菓子ちんすこうなどなど沢山のまもる君グッズが陳列されていました。

Photo_11

話を戻します。宮古島警察署を最終目的地にした理由は、
まもる君のたった一人の妹「宮古まるこちゃん」が婦人警察官として常勤しているとの事で、
帰る前にご挨拶をと思いまして(笑)
警察署に着くとド派手な赤い制服をまとったまるこちゃん正面入口に突っ立っていました( ´艸`)
近くで見てみると思わず絶句・・・いくらまもる君の妹とは言え、
もう少し可愛い人形かと想像していましたが、ある意味期待を裏切らないクオリティでした( ;∀;)
まもる君程の不気味さはありませんが、この顔は完全にお○ちゃんですよね・・・
しかも何故か一人だけ白バイ隊員用??のヘルメットを被っているし(笑)

Photo_12 Photo_13

念願の??まるこちゃんにも会えたし、帰りの飛行機の時間も近づいてきたので宮古空港へ。
楽しい時間は、あっという間にですよね。
東京から直線距離1.800㎞。簡単に行ける所ではありませんが、宮古島は本当に素晴らしい島です。
次こそ必ずダイビングするぞ~!!

Photo_14

ではでは、皆さまも楽しい夏休みを!
リフレッシュして、仕事頑張るぞーーー!

2018.07.09

「免許証」


今回ブログを担当させて頂きます、営業部納品課の栗原です。

皆様の免許の色は何色でしょうか??
どうやら「ブルー」の声が多いようですね…残念です。

免許取得から30年近くの私は、11月の更新を迎える迄に違反をしなければ
念願のゴールド免許を手にする事になります。(予定)

Photo_5

正式名称「優良運転者免許証」。
これを取る為の条件は、5年間無事故、無違反なのですが、
運転頻度が高い人にとっては本当にこれが難しい!
私も一生無理だな~と諦めていたのですが、
ようやくチャンスが巡ってきたようですね。

ここでゴールドのメリットを紹介しましょう。
①講習が短い(30分)
②更新費用が安くなる(僅かですが)
③有効期限が長い(5年)
④任意保険の割引がある(10%前後)
⑤信用の証となる
⑥地域によっては車検割引や、ガソリン割引、飲食割引も受けられる等々
もっとメリットがあっても良さそうなものですがこんなところでしょうか…

常日頃から安全運転を心掛け、交通ルールを守る、
その姿勢こそがゴールドが持つ本当の価値です。
皆がゴールド免許で模範運転が出来る様に、意識を高めて行こうじゃありませんか!

以上です 栗原

2018.06.19

「大阪北部地震」


こんにちは。 鎌ヶ谷営業所 成川です。

先日起きた群馬県南部、大阪市北部を震源とした地震で被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

地震速報を見て2011年に起きた東日本大震災を思い出しました。
大阪市北部の地震ではニュースで段々と被害状況が分かってきたのを見る度、胸が苦しくなります。

あの震災で感じた事…
自然の猛威の前では人力など無力であるという事。
自然は利用するものではなく、自然に生かされているという事。
普段の何気ない生活に感謝するという事。
一日一日を大切に過ごすという事。
を忘れずに日々の業務、生活を過ごしていきたいと思います。

一日でも早く被害に遭われた方の笑顔が戻る事をお祈り申し上げます。