ブログ blog

アフタープランニング部

2018.06.18

「22歳の秋」


こんにちは。今回ブログを担当させていただきます、鎌ヶ谷営業所の関屋です。

このブログを書いている今現在37歳の僕の事を少しだけ振り返ってみようと思います。

22歳の頃、一緒に働いていたある先輩に、いきなりこんな事を言われました。

「これからはパソコンくらい使えないとダメだ。関屋もパソコンくらい使えるようになっとけよ。
っいうかお前、パソコン使ってデザイン関係の仕事でもしたら?」

「え?何言ってんすか?無理っすよ!パソコンも全く触ったことがないのに。」
僕はこう答えました。

「無理じゃないよ。お前ならできる」

「そ、そうですか?」

なにを根拠に言ってるんだこの人はと思いました。
当時僕は某アパレルメーカーの店舗スタッフで働いておりました。
アパレル勤務は20代前半までと考えておりまたが特にやりたいこともなく、
将来に不安を抱えていました。
そんな中、先輩に言われたその一言がずっと気になっており、
パソコン関係、デザイン関係の本を読むようになっていました。

とりあえずパソコンでも買ってみるかと思いパソコンを購入。

本当はMacが欲しかったのですが、
最初はWindowsが良いと電気屋の店員に勧められたのでWindowsを購入。

いざ使ってみるとサッパリわからず、2日で使わなくなりました。
やっぱ僕にはパソコンは向いてない。
特に取柄もやりたい仕事もないし、アパレル業界で出世してやろうと思うようになりました。

そんな中しばらくして、その先輩が急に仕事を辞めると言い出しました。

「お前も辞めろよ!これからはWEBの時代だぞ。」
「え?WEBってなんすか?」

その日の夜、先輩に話があると言われ仕事帰りに吉祥寺の焼き鳥屋に食事にいき、
これからの事を話しました。

「お前は結構器用だから、パソコンなんてすぐ覚えるから大丈夫!問題はその先だ。
これから時代は凄いスピードで変わるぞ!俺たちもこのままじゃダメだ!なぁ、俺と仕事しようぜ!」

「え?ま、まじすか?」

衝撃を覚えました。
「俺と仕事しようぜ」と言ってくれたこの言葉に。

「これからはこういうスタンスが普通になる。ベンチャー企業ってやつだ」

先輩は独立する勉強をするためにIT業界に就職し、
そこでノウハウを学ぶ事や、時代の変化をいろいろと教えてくれました。

その先輩は職場でも仕事が出来る方で現場の全ての業務を把握しており
上司からも部下からも頼りにされており一番最初に憧れた先輩でもありました。

この人みたいになろうと仕事を覚え
先輩がいなくなった後は僕が後を継ぐくらいに思っていましたが・・・

その夜、先輩に感化された僕も決意を抱きました。

2002年の秋。アパレル業界からIT業界へと転職をしました。

続く。

2018.06.01

「どぜう鍋」


こんにちは今回ブログを担当する アフタープランニング部の小林です。

突然ですが、皆さんは「どじょう」を食べた事がありますか?
私は、あの姿形から食べようと思った事が一度もありませんでした。
しかし、テレビで「どぜう鍋」のお店の放送を見て少し興味を持ちました。

後日、久しぶりに友人と出掛けた時の事です。
施設内を歩いている時、だんだん膝が痛くなってきて、そのことを友人に話すと
実は私も腰が痛くなってきたの・・・
「昔はこの位、歩いても何ともなかったのにね」その場はお互いに笑っていましたが
私は内心ショックでした・・・(>_<)

そこで、どじょうの登場です。(^o^) 
どじょうのカルシウムはウナギの約9倍、脂肪も約3分の1そして
コラーゲンも豊富で女性には嬉しい食材と、テレビで放送していたのを思い出し、
思い切ってお店を予約してみました。

1527817879323

気合を入れて注文!運ばれて来た どぜう鍋の中には
ビッシリと並んだどじょう!その姿を見て少し後悔をしましたが・・・
ゴボウとねぎをたっぷり入れて、どじょうの姿を隠し煮込み
ドキドキしながら食べてみると「あっ!美味しい!!」

1527818095600

調子にのって追加で、ほね抜き鍋も頼んでみました。
ほね抜き鍋は、どぜう鍋の丸のどじょうと違い、
生のどじょうを下してそのまま鍋に入れて煮るので
身がプリプリしていて、こちらも美味しかったですが
私は丸のどぜう鍋の方が旨みを強く感じ美味しいと思いました。

1527817919927

今年の夏も暑くなりそうなので、体に良い食事を心がけ美味しく夏を乗り切りたいと思います。
皆さんも是非、召し上がってみてください(^o^)

2017.06.21

「草むしりをして、カラダバキバキ」


今回ブログを書かせて頂きます、
鎌ヶ谷営業所の関屋です。

先日、当社の先輩のご自宅に
草むしりのお手伝いに行ってまいりました。

597b2ae0a070654bba44a6e46fa27c7e_t

朝10時~午後4時までみっちり行いました。

自分の事をまだまだ若いと思っていた僕は
草むしりを完全になめていました。

日頃の運動不足もあり、
草むしりが終わって一週間は
カラダがバキバキになりました。

本当にもの凄い筋肉痛です。

長時間同じ体勢で作業を行うので
腰は痛いし、足はガクガク。
おまけに首も痛めました。

昔はこんなの余裕だったんですけどね。
確実に老いてます。

先輩方からは
「草むしりをなめるな!」
と言われていたのですが、
おっしゃる通り。

完全になめていました。

草むしり、辛いです。

あと、もう一つキツイ部分がありました。

非常に虫が多いという事。

ミミズ、ダンゴムシ、ムカデ、トカゲ、そして、蚊。

やはりこの蚊が一番の強敵!

夕方から蚊が大量発生し、
10か所ほど刺されてしまいました。(涙)
かゆい~(涙)

ただ、終わった後は
達成感と満足感で清々しい気分になり、
久々に気持ちのいい汗をかきました!

次回は8月の一番熱いシーズンに
第二回草むしりのお誘いを頂いております。

暑さで倒れないように
体調万全にして挑みたいと思います。

草むしりは、自分との闘いだと知りました。

次回も頑張ります!

2017.06.06

「海を見ながらドライブと沖縄食べつくし旅」


みなさんこんにちは、アフタープランニング部の小林です。
今回で2回目の母娘旅です。
行き先は、出発の1週間前に迷いに迷って沖縄に決めました。

まずは、お土産を買いに国際通りへ!
定番のお菓子を買い、沖縄料理大集合のランチで沖縄旅のスタート(^o^)

1493890194645

1493890291890

海沿いを走り、海の綺麗さに大興奮!「綺麗だね~」の問いかけに
返事が無い(・・? 助手席を見るとグッスリ寝ていました(大人なのに・・・)
晩御飯は、旅行会社の方のおすすめで居酒屋さんに行き
美味しい料理とミニライブを楽しみました。

1493890718299

1493890472111

1493890555059

そして、2日目は一番楽しみにしていた、“万座毛と古宇利大橋とハートロック”です。
この景色は感動の一言です。沖縄って凄い!

1493890674076

1493890862518

1493890786833

最高の景色を見ながら食べたハンバーガーも最高でした。
沖縄で食べたご飯の中で一番美味しかったです(^o^)

1493890979314

3日目はニライカナイ橋とパイナップル園や
おきなわワールドで定番の民族衣装を着て記念撮影など
沖縄を満喫した私達でしたが・・・

1493891047166

1493891233463

1493891484522

1493891398123

前回の母娘旅in箱根と同じく、今回も珍道中Σ(´∀`;)
行きは渋滞で乗るはずの飛行機に乗り遅れ!!
旅客ターミナルの第一と第二を間違えグルグル回り
帰りは免税店で買い物をしたくて、出発の5時間前に空港に入ったのに
あれっ?間違えた!ここじゃない
沖縄は二か所にあるなんて知らなかった(>_<)
行きたかった免税店は国際通りのより先の駅
時間を考えると行けない (>_<) 空港のベンチで飛行機の離発着を
見ながら搭乗時刻を待っていると、出発が1時間遅れるアナウンス:;(∩´﹏`∩);:
娘と「免税店に行けたじゃ~ん」と声を上げてしまいた(>_<)
こんなドタバタな旅でしたが、沢山の方にお世話なり楽しむ事ができました。
私も相手に喜んで頂けるような仕事が出来るように頑張りたいと思います。

2016.12.16

「ハイブランドカタログ」

みなさん、こんにちは。
今回のブログを担当します、アフタープランニング部の千葉です。
寒さも厳しくなってきましたが、風邪など引いてませんか?
今年も残すところあと1ヵ月あまり、体調管理をしっかりとして新年を気持ちよく迎えましょう。

さて葬儀業界では、葬儀小規模化に伴いアフターにも力を入れてきていますが、
弊社でもそういった取引先様のニーズにお応えするためにアフタープランニング部を起ち上げました。

今回は、葬儀社様のご要望からブランド商品を掲載したカタログを製作しました。

High_1pp2 High_3pp4

High_7pp8 High_9pp10

百貨店で取扱っている様な品物をラインアップしておりますので、
お客様に喜んでいただけるのではないかと思います。

これからも顧客満足度向上のために取引先様のご要望にお応えしたり、
社内で企画をしてこちらから提案をしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016.11.17

「僕は先日、魔女の一撃をくらいました(涙)」

Photo

こんにちは。
今回ブログを担当させていただきます
アフタープランニング部の関屋です。

僕は先日
ギックリ腰になりました。

業務中に、急に腰に痛みが。
気のせいだと思っていたのですが、

帰りの車で腰に激痛!!!!

ズキズキズキズキ(ー ー;)

ここまで激しいダメージは、
小学生の頃に骨折をした以来のダメージ。

会社に着き、車から降りようとすると、腰に激痛が走り、
痛くてなかなか降りれない…

助けを呼びかったのですが、オトコの意地を出して
気合いで車を降りるも痛みで思うように歩けない(ー ー;)

イテテテテ(ー ー;)

さらに気合いを入れて事務所に戻るも、
痛みで仕事はならず、そのまま病院に行かせていただきました。

診察の結果は「ギックリ腰」

まさか自分が
ギックリ腰になるとは…

痛みとせつなさと絶望感で
いっぱいになりました…

ちょっと前まで風邪をひいていたので、
ようやく治ったと思ったとたん、

ギックリ腰。

完全になめてました。

欧米では「魔女の一撃」と呼ばれているそうですが、
これが本っ当に痛い

座っているだけでも痛い
立つのも痛い
靴下履くのも痛い
パンツを履くのも痛い
何をするのも痛い

痛い痛い痛い痛い
もう本っ当最悪(ー ー;)

しかし、ギックリ腰になり、
改めて気づかされたことがあります。

自分は、一人じゃないということ
周りの先輩、上司、仲間に支えられ、仕事をしているということ。

ギックリ腰になってしまった自分に
沢山の方が声をかけてくださり、
いろいろな手助けをしてくれました。

自分の周りには、素敵な仲間が沢山いるんだと
再確認しました。

みんなの為にも早く治し、
また仕事を頑張ろうと思えました。

皆様
ギックリ腰には
どうかお気をつけくださいませ。

2016.10.05

「 ラム肉 」


こんにちは、今回の担当はアフタープランニング部の小林です。
私の趣味は美味しい物を食べる事です。
そのせいでしょうか?ここ1年間で4キロ太ってしまったんです(T_T)
ショック!! ダイエットしなきゃ! でも、美味しい物は食べたい(*^。^*)

誘惑に弱い私は、グルメ番組で見たジンギスカンがとても美味しそうで
お店に予約の電話をしてしまいました(^o^)
わくわくしながらのれんをくぐり、テーブルに運ばれてきた肉の厚さにビックリ!

3 Photo

一見怖そうなお店のおばちゃんが
「両面に焦げ目が付いたら食べごろだよ、中はレア状態で大丈夫だから」と教えてくれました。
ラム肉なのに中が生で大丈夫?と思いましたが、おばちゃんがこちらを見ていたので
思い切って一口(>_<)~ 
あっ!美味しい)^o^(
お肉が柔らかくて臭みも無く、ラム肉に感動しました。
そしてお店の上ラム肉を全て食べつくしてしまいました(^○^)

2

店内の貼り紙で知ったのですが、ラム肉は女性にと とって嬉しい事ばかり。
鉄分が豊富、良質なたんぱく質、ビタミンB1、B2、ビタミンE、必須アミノ酸、
L-カルニチンなどなど・・・
肥満防止、精神の安定、冷え性の改善、疲労回復、これって凄いですよね(^o^)
店内の貼り紙が無ければ、ただ美味しいだけで終わってしまったと思いますが
張り紙を見てテンションが上がり追加注文(食べ過ぎちゃいましたけど)
また行こうと思わせるって、ちょっとしたお店の工夫がお客様の心を掴む事が
出来るんだなって感じました。

私も、いろいろなご提案を取引先にさせて頂いていますが、もっと興味を持って
もらえるように工夫をして頑張って行きたいと思います。


2016.05.06

「訃報」



Photo

今回ブログを担当させていただきます アフタープランニング部の関谷です。
先日、近所の方が亡くなりました。

僕が千葉に引っ越してきた当初から、
よくして下さった方でした。

引っ越してきたばかりの僕らに挨拶して下さったり、
団地の事で分からないことなどを教えて下さり
とても親切にしていただきました。

近々危ないかも
とは聞いていたのですが
急な訃報をお聞きした時は
本当にショックを受けました。

日頃から葬儀の現場に携わる仕事を
させていただいておりますが
知人が亡くなる感情を久々に思い出しました。

お式当日はお休みをいただき
お通夜に参列してまいりました。

普段はお仕事でしか
お伺いしたことのない現場なのですが
会葬者としてお伺いし
改めてスタッフの方々の気配りの細かさに気づき
大変勉強になりました。

この仕事を続けていくなかで
今回のよう経験は大事な事だと感じました。

僕は祖父の死をきっかけに
この業界を知り
今の仕事をさせていただいております。

毎日の業務の中で
自分自身、感覚がマヒしていた
部分が正直ありました。

今一度初心に戻り
ご遺族のお気持ちを考えながら
現場でのお手伝いをさせていただきたいと思っております。