ブログ blog

« 『寿司』 | メイン | 『紅葉狩り』 »

『これからはジャパニーズウイスキー!』
2019.12.20

『これからはジャパニーズウイスキー!』


今回ブログを担当するアフタープランニング部の中島です。

さて、寒さが堪える時期になりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
こんな寒い季節はやっぱり鍋料理なんかもいいですね。
鍋に合うお酒もかかせませんね。
定番のビール?
「いやいや鍋には日本酒でしょ!」
「何言ってるの?焼酎でしょうが!」
「私は断然ワイン派だわ!」
なんて会話がそこかしこから聞こえてきそうです。
あ、僕ですか?
僕は言うまでもなくウイスキーに決まってるじゃないですか!

ウイスキー。
先日も、日本のウイスキーが1億円近くで
落札されたというニュースがありましたが、
各酒造メーカーや造り酒屋もウイスキーの蒸留所を新設したりして、
特に日本でのウイスキー人気はまだまだ続くものと思われます。
今年の夏の話ですが、ウイスキー好きの私、
初めて蒸留所なる所に行って参りました。
場所は大阪府三島郡島本町山崎。
サントリー山崎蒸留所。日本最初のウイスキー蒸留所です。

Dsc_0319

本来ならば製造工程も見学できる有料ツアーもあるのですが何と予約いっぱい。
キャンセル待ちも何組もいるという、
ここでもウイスキー人気は衰えを知らずといったところでしょうか。
無料で見学できる施設もあるので、そちらに行くことにしました。
ずらりと並ぶウイスキー原酒の数々・・・。

Dsc_0322

一番の楽しみはなんといってもやっぱり試飲ですね。
最近は原酒不足によってなかなか手に入りづらいウイスキーも、
飲食店でそこそこの値段がするウイスキーもここでは試飲ができるのです。
早速、私も3点セットを試飲しました。

Dsc_0327

さらに外国産ウイスキーも飲み比べ。
同じウイスキーでも種類、熟成年数によって全く味が異なり、
改めてウイスキーの奥深さを知ることができました。
そんな偉そうなことを言っていますが、
帰る頃には案の定、ベロンベロンです。

北海道から鹿児島までウイスキー蒸留所は大小様々な所に造られています。
海外のウイスキーだけでなく、ジャパニーズウイスキーの魅力に
浸ってみるのもいいかもしれませんね。

さて、今年も残り僅かですが、
風邪を引く事のないよう、繫忙期を乗り越えたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/492760/34197770

『これからはジャパニーズウイスキー!』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。