ブログ blog

« 『伊香保温泉』 | メイン | 『春なのに、暖かくなってきたのに、10年ぶりに風邪ひいた私』 »

『葉山女子旅きっぷ』
2019.04.05

『葉山女子旅きっぷ』


こんにちは。今回ブログを担当させて頂きます 冠婚部の杉山です。

先日、友達とどこか遊びに行きたいね~。
ディズニーは混んでるし・・・。と考えていたら、
こんなのあるよと「葉山女子旅きっぷ」の事を教えてもらったので、早速行ってきました。
とってもお得なきっぷなので、ちょっとだけ紹介させてもらいます。

品川から新逗子間の電車と京急バスのフリー乗車券・選べるごはん券と
選べるおみやげ券までついて3,000円とかなりお得!!
ちなみに「女子旅きっぷ」という名前だけど、女性だけに限らず、実は男性も購入が可能。
年齢制限もなく、カップルやご家族連れ、1人旅など、幅広く使うことができるのです。
私たちが行った日も、カップルかなぁ?と思われる若い2人が隣でランチしていました(笑)

Img1

品川駅で切符を購入、券売機でも買えるようですが、私たちは窓口で購入。
柏から品川までの精算を済ませてから、3,000円は現金でお支払い。
途中下車はOKだけど、戻ることはできません。と説明されました。

Img2_2

京急に乗っていざ新逗子駅へ。
ちょっと遠足気分の電車に乗って気分は上がります♥
新逗子駅からはバスに乗って、選択した森戸海岸にあるレストランへ直行!

「選べる逗子・葉山ごはん券」を渡したら、ランチがいただけます。
お店は選択できるのですが、お食事は決まっているので、みんな同じです。
少し足して豪華なランチに変更できても良かったかな・・・。
でも美味しかったので満足です。



その後は、海辺を散歩して、またバスに乗って葉山御用邸に隣接するしおさい公園へ。
しかし残念なことに月曜日は休園。博物館なども全部、月曜はお休みとの事。
もしも、行こうかなと思っている人は、月曜日は避けた方がいいですよ。

Img3

Img4_2

それから、またバスに乗って、葉山マリーナへ。
ショップ内にはマリンウエアやグッズなどが販売されています。
クルージングも「葉山女子旅きっぷ」を提示すると、優待が受けられるようでした。
今回は時間も遅かったので、次に来た時のお楽しみにとっておきます。

Img8

そろそろお茶にしよう!とまたバスに乗って、葉山の老舗・日影茶屋へ。
ゆっくりおしゃべりしながら美味しいケーキをいただいて。贅沢な時間です。
ここで、私たちは「選べるおみやげ券」を使いました。
なんとこちらのお店では好きなケーキを3個もお持ち帰りできるのです。
(お店でいただく場合は別料金です。)

Img5_2

Img6

ここまで、ゆったりと葉山を満喫して、さぁこの後はどうしよう・・・。
とりあえず新逗子駅まで、またバスで戻り、ちょっと駅前を散策。
もう一度、バスに乗ってまた違うところに行っても良かったのですが、
そろそろお疲れモード。駅まで来てるし、もういいかってことで電車に乗って帰宅の途へ。
ちなみに、お土産は他にも人気の葉山コロッケ7個と焼き豚200gや、
プリンの名店マーロウの葉山ボーロ1個と10種類以上あるプリンからお好みの1個など
自分の好きなものを選べるので、本当に最後までお得な気分に浸れます。

さっき帰宅の途へと書きましたが、まだまだ旅は終わらない。
途中横浜駅で下車、足をのばして中華街にも行ってきました。
ゆっくり中華街もまわって、軽くご飯も食べて本当に疲れ果てたので
今度はほんとに帰宅の途につきました。
のんびりと海を見ながら散歩して、美味しいものを食べて、いっぱいおしゃべりして。
優雅な休日を過ごすことができました。
次の休日はどこに行こうかな。と思いつつ、日々の仕事に励みたいと思います。

Img7


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/492760/34174244

『葉山女子旅きっぷ』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。